鼻づまり 薬 お茶

白井田七茶飲んでみた

 

 

白井田七茶は、高級漢方薬の一種である田七人参を配合したお茶で、今回はアレルギーの症状緩和、体質改善を目的に飲んでみることにしました。

 

 


田七人参とは、中国の雲南省から広西省のあたりを原産地とするウコギ科トチバニンジン属の多年草のことで、人参と呼ばれる部分は根っこの部分を指します。

その効能は、滋養強壮、疲労回復、血行改善で血液サラサラ、コレステロール抑制などの効果も期待できるらしいのです。

 

そんな田七人参が配合された白井田七茶ですが、田七人参以外にも有機栽培・無農薬のお茶の葉をパウダー状粉末にして配合していますから、お茶の優れた栄養である、健康維持成分のカテキン、アミノ酸のテアニン、血液サラサラ成分のサポニン、そしてビタミンC、E、B2、カロテン、葉酸も捨てるところなく、そのまま豊富に含まれます。

 

が、今回の主目的はアレルギー性鼻炎なので、どんな効果が出るのか少し不安もありますが、花粉が飛ぶ季節でもあり、さっそく試してみることにしました。

白井田七茶とどきました。

販売ページから注文をし、2日後には手元に。

 

箱の中には、白井田七人参の解説冊子と、箱入り30袋入りの田七人参茶が。

 

 

30袋ということで1日1杯が基本らしいのですが、2杯、3杯飲んでも問題はないようです。

 

開封してみました

開けるとお茶の香りがプ〜ンと漂っていい香りがします。さすがお茶の葉をそのままパウダーにしただけあります。
お茶の色もすごくキレイなお茶の緑色。抹茶みたいですね。

早速コップに移してお湯を注ぎます。
できあがりは、ハッキリ言って緑茶です。

 

飲んでみました。ハッキリ言って緑茶です。
普段からお茶を飲む方なら、全然普通に飲めるお茶です。

白井田七茶の効果

初めて飲んだ1杯目

 お茶を飲んだ後、すぐ、鼻水感やのどのイガイガ感が無くなりました!
 これはかなり期待できそうです。

 

翌日

 滋養強壮効果のおかげなのか、普段より目覚めがスッキリしている感じがします。
 最近ダルさがあって朝起きにくかったんですけど、そんなこともありません。
 ハッキリ言って驚き!

 

3日目

 即効性はやっぱり間違いないようで、お茶を飲むと鼻水感は抑えられます。
 最後に粉末が底に溜まりそうになりますが、一気にかき回して飲んじゃいます。苦くないので、これもいい感じ。
 最終的には体質改善も目的なんですが、お茶を飲んで時間が経つと鼻水感が戻ってくるような気もします。
 そんな時は2杯目を飲んじゃえば、快適になるし、お茶代わりについつい飲んじゃう。
 いきなり体質改善は無理ですから、気長に飲み続けようと思います。

 

10日目

 やはり、飲んだ後は快適です。
 何より、お湯を注ぐだけでできるってのがいい!
 他のお茶では、毎日煮出したり、保存容器に移したり、などの手間がやっぱり面倒クサかったんですよね。
 手軽にできる白井田七茶は、キッチンに白井田七茶コーナーを常備してしまいました。

 まだまだ花粉が飛び交ってますが、最初の頃より鼻の通りはスムーズな状態になっているような気がします。

 

 それに、身体も軽く感じられるようになってきました。これも効果なんでしょうねぇ。
 体質改善効果は、かなり期待です!

 

15日目

 子どもにも飲ませたし、2杯飲むときもあったので、早々に切れてきたので、追加購入です!

 

1か月経過

 1か月飲んでみて、全く鼻づまりが無くなった!と言いたいところですが、さすがにそこまでは行かないですが、かなりの改善で、鼻づまりストレスを忘れていることもあります。
 子どもの鼻づまりも改善されてきているみたいで「鼻つまる〜」のセリフが減りました。

 

 

 

 

体調もいいですし、これは飲み続ける価値あり!ですね。


 

 

 

これからも鼻づまりで悩むより、体質改善してみませんか?